• GOSSIP

かっこよすぎるベッカム次男、マラソン完走で号泣!

2015年5月01日 11:03

マラソンを完走して泣き顔を見せたベッカム家の次男ロメオ・ベッカム | 写真:SPLASH/アフロ

バーバリーの広告モデルを務め、かっこよすぎると話題になったベッカム家の次男ロメオ・ベッカム(12)が、ロンドンマラソンに参戦。完走した後、その場で泣き崩れた姿が話題になっている。

ロメオは、ユニセフの慈善活動の一環で、11歳から17歳の青少年3000人以上がエントリーした3マイル(4.828キロ)のミニマラソンに参加。「TEAM ROMEO」と書かれたTシャツを身に着け、手作りのプラカードを持って父デビッド、母ヴィクトリア、兄のブルックリン(16)、弟のクルース(10)が応援に駆け付けた。

ロメオは途中苦しそうな表情を見せたが、78位の18分54秒で完走。家族が駆け寄ると、ヴィクトリア似のハンサム顔をくちゃくちゃにして号泣した。78位という結果が不本意だったのか、疲労感と達成感で感極まってしまったようだ。

ミラー紙には一家の写真と共に、ヴィクトリアやブルックリンが、ロメオの健闘をたたえるコメントとインスタグラムに投稿した写真が掲載されているが、「バーバリーの広告で見せるクールなロメオと違って、泣き崩れる顔もまた素敵!」と、またもや世界中のファンを魅了した。

ロメオは、世界の恵まれない地域に住む子どもたちを支援する資金として6000ポンド(約108万円)の寄付金を集めた。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース