• NEWS

篠田麻里子、本格アクションで花嫁衣装がビリビリに!?

2015年4月27日 17:35

映画『リアル鬼ごっこ』でヒロインを務める、トリンドル玲奈と篠田麻里子 | [c]2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会

4月26日、幕張メッセで開催されたニコニコ超会議2015にトリンドル玲奈と篠田麻里子が登場。超会議名物の“ニコニコ超神社”にて、映画『リアル鬼ごっこ』(7月11日公開)のヒット祈願を行った。

トリンドルと篠田の突然の登場に、場内はもちろん視聴者も騒然。ニコニコ超会議には今回が初参戦という2人は、「色々と歩き回りたい!」と終始大興奮した様子で、映画の内容や撮影現場でのエピソードなどを語った。

2人がヒロインを務めた『リアル鬼ごっこ』は、全国の“佐藤さん”が鬼に狙われ殺される、という斬新な設定でヒットした山田悠介の同名小説を、“佐藤さん”から“JK(女子高生)”に設定を変え、園子温監督が映画化。

走るシーンが一番多かったというトリンドルは、「運動は苦手だったので、過酷な撮影でした…」と吐露。「毎日約30分~1時間都内を走ったり、体幹トレーニングをしたり、食事内容にも気を付けていました」と、体力作りに励んだ撮影時を振り返った。

一方、キックボクシング経験のある篠田は、本作で本格的なアクションシーンに挑戦。「ウエディングドレスでのアクションシーンが印象に残っています。動きづらくて、ビリビリ破れて、結局3着ダメにしてしまいました!」と裏エピソードを披露し、会場を沸かせていた。

祈願を終えた2人は、「映画館に見に来てください!一生のお願いです」(トリンドル)、「(ニコニコ動画の)視聴者の方も、絶対楽しめるので見に来てくださいね!」(篠田)とアピールし、大盛況のイベントを締めくくった。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会| [C]2015「リアル鬼ごっこ」フィルムコミッティ| (C)ABC| [c]2014『劇場版 零 ゼロ』製作委員会