• NEWS

【アニメ映画トピックス・4月後半】デビルマンの新作登場!

2015年4月26日 22:21

気鋭のアニメスタジオが手がける『デビルマン』に注目 | [c]GO NAGAI/DynamicPlanning

劇場で公開される作品に絞って月に2回、アニメ周辺情報をまとめて紹介。永井豪の代表作『デビルマン』の新作発表ほか、前回も紹介した『BORUTO-NARUTO THE MOVIE-』の特報映像公開など、4月下旬に明らかになったニュースをチェック!【トライワークス】

■『デビルマン』の最新作がこの秋に登場!

悪魔の力を手に入れた青年・不動明が襲い来る敵、デーモンと戦う姿を描く永井豪原作の人気コミック「デビルマン」。アニメはもちろん、04年には実写映画化もされた本作がこの秋、イベント上映という形で帰ってくる!アニメーション制作を手掛けるのは、『ガールズ&パンツァー』などで知られるアクタス。国内外のクリエイターに影響を与える本作がどのように映像化されるのかに注目したい。

■ナルトの息子の活躍を描く新作の特報が解禁!

「NARUTO ナルト」のスピンオフ作『BORUTO-NARUTO THE MOVIE-』(8月7日公開)。主人公のうずまきボルトをはじめ、その同級生のうちはサラダなど気になるキャラクターが登場する特報が公式サイトで見られる。

■ジブリ出身監督の話題作で人気若手俳優が声優に

スタジオジブリ出身の新井陽次郎が手がける『台風のノルダ』(6月5日公開)。同作の主人公・東シュウイチ役で『日々ロック』(14)の野村周平が声優初挑戦。また、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」でオープニングテーマを手がけたGalileo Galileiが主題歌を担当する。

■『ドラゴンボール』最新作が世界各国でも公開に!

4月18日から公開スタートし、土日2日間で9億円を超える興収を記録した『ドラゴンボールZ 復活の「F」』。海外でも絶大な人気を得るであろう本作が、74の国と地域、全米では800館規模で公開されることが決定した。海外最速は香港・台湾での5月1日(金)となりそう。

■『名探偵コナン』最新作が過去最高のスタート

『名探偵コナン 業火の向日葵』も土日2日間で8億円を超える興収を記録。シリーズ最高興収41.1億円を記録した前作『名探偵コナン 異次元の狙撃手』と比べると動員比105.9%、興収比110.8%となり、シリーズ歴代最高興収も期待される。

■優秀SF作品を選ぶ星雲賞参考候補作が出そろう

前年に発表された最も優れたSF作品を選ぶ星雲賞。メディア部門では『楽園追放 Expelled from Paradise』『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』『ベイマックス』の3本のアニメ映画が候補に。投票の結果は8月29日(土)に発表となる。

関連映画

関連映画ニュース

[c]GO NAGAI/DynamicPlanning| [c]岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ [c]劇場版BORUTO製作委員会 2015| [c]岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ [c]劇場版BORUTO製作委員会 2015| [c]バードスタジオ/集英社 [c]「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会| [c]2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会| [c]東映アニメーション・ニトロプラス/楽園追放ソサイエティ| [c]2015「サイボーグ009VSデビルマン」製作委員会| [c]桜井画門・講談社/亜人管理委員会| [c]石森プロ| [c]2015 天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー [c]2015 Kozue Amano/MAG Garden・ARIAcompany All Rights Reserved| [c]渡辺航(週刊少年チャンピオン)/劇場版弱虫ペダル製作委員会| [c]逢空万太・SBクリエイティブ/名状しがたい製作委員会のようなものF