キス後の反応は誤解?ドレイクが女王マドンナに感謝 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2015/4/16 12:20

キス後の反応は誤解?ドレイクが女王マドンナに感謝

コーチェラ・フェスティバルのステージでドレイクがマドンナにキスされて嘔吐しそうになっている画像が世界中で大ヒットしているが、当のドレイクが、人々は自分の表情を誤解していると主張しており、ツイッターでマドンナに感謝の意を表している。

「僕のショックを誤解しないでくれ!!女王マドンナとキスすることができるなんて、永遠に最高の気分さ!ありがとう、マドンナ」とドレイクはツイートしており、自分とマドンナがステージでキスしている写真と共に投稿している。

一方、ドレイクの関係者もTMZに対して動画や画像で出回っているキス後の彼の様子は誤解されていると語っており、ドレイクが顔をしかめていたのはマドンナの口紅が気になったからで、手で唇を拭っているのもそのせいだと証言している。

しかし、そうしたドレイク本人の気持ちとは関係なくネットにはマドンナと彼のキス写真をいじったコラ画像が出回っており、マドンナの脇からジョン・トラボルタまでドレイクに抱き付いてキスしている画像や、急に老け込んで歯がなくなったドレイクの画像に「生気を吸い取られたドレイク」のコメントが付いたものなどが英紙デイリー・メールで紹介されている。【UK在住/ブレイディみかこ】