• GOSSIP

1Dメンバーがゼインを無視!?ファンに懸念広がる

2015年4月10日 17:20

ゼイン・マリクが脱退し、4人でワールドツアーを敢行してきたワン・ダイレクション
ゼイン・マリクが脱退し、4人でワールドツアーを敢行してきたワン・ダイレクション写真:SPLASH/アフロ

先月25日に、ゼイン・マリクの突然の脱退劇がありながら、ワールドツアーを敢行してきたワン・ダイレクションの4人のメンバーが、しばしの休息に入った。しかし、誰一人としてゼインと連絡を取っていないらしく、ファンの間で懸念が広がっているようだ。

デイリー・メール紙によれば、「On The Road Againツアーは6月5日までの約2か月間オフとなり、南アフリカでチャリティ活動をしていたハリー・スタイルズ以外のメンバー3人は、今月6日からロンドンに戻っている」

「ナイル・ホーランは、友人でプロゴルファーのローリー・マキロイのキャディ役を務め楽しそうにしている様子などがメディアで紹介されているが、誰一人としてゼインには連絡を取っていない」という。

それについて1Dの広報は、「3人はワールドツアーを終えたばかりで、久しぶりに家族と一緒の時間を楽しんでいるだけです」とコメント。

しかしファンの間では、「ゼインが引退した時、『僕たちは一生友達』って言ってたけど、連絡もしていないなんて、やっぱり怒っているのでは?」「ルイとゼインはもう友達じゃないと思う」「5人って、家族と同じくらいの関係だったんじゃないの?戻ったらすぐに会って、きちんと話したいと思わないのかしら」といった懸念のツイートが飛び交っているらしい。

そのリアクションを知った人たちは、「家族同様だったけど、勝手に裏切って脱退したんだから、本当の家族や彼女が優先でしょ」「連絡を取り合ってないかはわからないよね」「ゼインも会いたくないんじゃない」「1Dファンは、かなりクレイジーだね」などの冷ややかなコメントを寄せているが、はやりファンにとっては今後の5人の関係が気になって仕方がないようだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース