• GOSSIP

1D脱退のZ・マリク、婚約者のツアー同行禁止!

2015年4月9日 20:25

自分の脱退により婚約者が多忙になってしまったゼイン・マリク
自分の脱退により婚約者が多忙になってしまったゼイン・マリク写真:SPLASH/アフロ

ワン・ダイレクションを脱退し、自由な時間が持てたはずのゼイン・マリクだが、婚約者のペリー・エドワーズが所属するアイドルグループ、リトル・ミックスのツアーについていくことを禁止されたようだ。ゼインはソロとして、1Dと同じレーベルSycoに所属することが決まったといわれているが、リトル・ミックスも同レーベルに所属している。

「ゼインは1D脱退後、とても混乱していて、とにかく浮気の噂を否定して婚約者のペリーと上手くいっていることをアピールしようとしています。一方のペリーは、すでにゼインに関する質問攻めで、キャリアの方の質問はお預けになっています」

「リトル・ミックスは3枚目のニューアルバムをリリースする予定で、宣伝のためのツアーも行われる予定ですが、今の状態でゼインがツアーに同行すれば、メディアはそのことばかりにフォーカスするようになるでしょう」

「上層部たちは、ふたりの交際や結婚については同意していますが、結成して3年目となる今年、リトル・ミックスは勝負の年でもあるので、ペリーばかりに注目が集まれば、他のメンバーとの間に確執も生まれる可能性があると心配したようです。それで、ゼインにツアー同行の禁止令を出したようです」と関係者がミラー紙に語っている。

一部メディアでは、ゼインが禁止令について否定していると報じているが、「禁止令とはいわないまでも、暗黙の了解です。残念ですが、ゼインの一件で、世の中の人々がリトル・ミックスの名を知るようになり、最高に注目度が上がっています。これを利用しない手はありません」

「一部ファンが、『ゼインがキャリアを捨てたのだから、ペリーもそうするべき』と非難していましたが、ペリーにはそんなつもりはありません。ゼインが暇になった一方で、リトル・ミックスはどんどん多忙になり、ペリーのスケジュールによって結婚が延期されるどころか、交際が続くかどうかもわからなくなってきました」

「ゼインはかなり焦っているようです。そのようなことにならなければいいのですが」と関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース