HIKAKINが超ビビり顔でスクリーンデビュー! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2015/4/9 7:00

HIKAKINが超ビビり顔でスクリーンデビュー!

ハリウッドリメイクもされた日本発のホラーシリーズ「呪怨」。その最新作にして最終章となる『呪怨 -ザ・ファイナル-』が、6月20日(土)から公開される。

主演の平愛梨、桐山漣をはじめ、おのののか、柳ゆり菜、松浦雅など旬のキャストが名を連ねているが、この度、サプライズキャストとしてHIKAKINが出演することが新たに判明した。

HIKAKINは、動画総アクセス数18億回、チャンネル登録者数530万人、月間アクセス数1億回を超える人気YouTuber。運営する4つのYouTubeチャンネルに動画をアップする一方、優れたヒューマンビートボクサーとしても知られ、2013年にはエアロスミスのツアーに参加し、世界進出するほどの腕前を持っている。

多方面で活躍しているHIKAKINだが、演技に関しては意外にも今回が初めて。彼が演じたのはファミレス店員役で、『呪怨』シリーズには欠かせないビビり顔もバッチリ披露している。

HIKAKINは今回の出演について「演技は初めてだったのですが、正直言うと『初めてでいきなりこの演技するの!?』って場面があって現場では本当に緊張しました(笑)。ただ吹っ切れて思い切りやれたので、自分でも作品が今から楽しみです。相当怖いシーンで出てくるのでお楽しみに!」とコメントしている。

現場では細かな動きのチェックも行い、その真面目さにスタッフからも絶賛されたというHIKAKIN。気になる彼のスクリーンデビューを、ぜひ劇場で確認してほしい!【トライワークス】

関連作品