• GOSSIP

1Dのドバイコンサート、ファン転倒で一時中断!

2015年4月7日 19:35

ゼイン・マリクが脱退して4人で活動中の1D
ゼイン・マリクが脱退して4人で活動中の1D写真:SPLASH/アフロ

4月4日にドバイで行われたワン・ダイレクションのコンサートで、熱狂したファンが転倒する騒ぎがあり、コンサートは一時中断された。ゼイン・マリクが脱退したことで、チケットを手放すファンも現れたが、3万2500人を収容するドバイのコンサートのチケットは完売したようだ。

しかし、55ポンド(約9700円)の安いシルバーチケットを購入した会場後方の観客らが、少しでもメンバーに近付こうと押し合いになり、セキュリティバリアを越えて90ポンド(約1万6000円)のゴールドチケット所有者のセクションに侵入し、転倒する騒ぎとなった。

周囲の目撃者の話によれば、「何曲か歌った後に『リトル・シングス』を歌い始めた時に、バリアが倒れたんです。14、5歳の女の子が後ろ向きに倒れたようですが、幸いにも軽いけがですんだようです」

「でも騒ぎになったので、ハリー(・スタイルズ)以外の3人が歌うのをやめ、それからハリーも歌うのをやめて、会場の後ろの方を見ていました。ゴールドチケットセクションのファンは、文句を言っていました。そして、4人は会場からいなくなってしまった」という。

「彼らは、安全が確認されるまでコンサートを中止すると言っていましたが、保護者と共に会場に残されたファンは、本当に戻ってきてくれるのか不安だったようです。泣き出すファンもいて、水などが配られました。約1時間半ほど待った後コンサートは再開され、11時20分まで盛り上がったようです」と関係者がデイリー・メール紙に語っている。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース