• NEWS

水谷豊が次々に歴史を塗り替える!

2015年4月06日 17:02

おかっぱ姿の水谷豊が新鮮! | [c]浅田次郎/集英社 [c]2015「王妃の館」製作委員会

平均視聴率20.3%をたたき出し、話題を呼んだ「相棒season13」(テレビ朝日系)の最終回。主人公・杉下右京を演じた水谷豊が、今度は歴史を塗り替える!

4月25日(土)に公開となる『王妃の館』で初めてコメディに挑戦し、おかっぱ姿の天才作家・北白川右京に扮する水谷豊。

「相棒」とはまったく異なる“右京”ということでも話題を呼んでいるが、実は、パリで22日間にわたってロケ撮影を敢行。日本映画として初めてヴェルサイユ宮殿で本格撮影を行っている。

こだわりのロケ撮影だけあって、スケール感はもちろん、パリの魅力が存分に味わえる映像に。市場の様子や、最高級のフレンチもたっぷり堪能できる。

また、水谷は老舗雑誌「ダ・ヴィンチ」でも歴史的な事件を起こす!創刊以来、20年以上の歴史を誇るダ・ヴィンチで、実写映画としては初めて「王妃の館」の北白川右京がW表紙を飾るのだ。

圧倒的なキャリアを誇りながら、2008年には歌手活動を再開するなど、いまなお挑戦を続ける水谷豊。その伝説を見届けてほしい。【Movie Walker】

関連映画ニュース

[c]浅田次郎/集英社 [c]2015「王妃の館」製作委員会| [c]諫山 創/講談社 [c]映画「進撃の巨人」製作委員会