• TOP
  • ニュース
  • ゼイン、1D脱退の発表前夜にハリーへ電話?
  • GOSSIP

ゼイン、1D脱退の発表前夜にハリーへ電話?

2015年4月2日 18:44

脱退前夜までメンバーにそのことを伝えていなかったというゼイン・マリク
脱退前夜までメンバーにそのことを伝えていなかったというゼイン・マリク写真:SPLASH/アフロ

先月25日に、ゼイン・マリクがワン・ダイレクション脱退を正式発表したことは、世界中のファンのみならず、他の4人のメンバーをも動揺させている。それもそのはずで、ゼインがハリー・スタイルズに脱退の決意を告げたのは、発表前夜の夜中の電話だったという。

Reveal誌の情報としてミラー紙が明らかにしたところによれば、「発表直前の夜中の2時ごろゼインは、電話でハリーに脱退の意思を告げました。2人とも涙で会話にならないほどだったようですが、ハリーは、何とかゼインをツアーに引き戻そうと必死でした」

「ハリーには、なぜゼインがこんなに突然グループを脱退すると言い出したのか、見当もつかなかったんです。ハリーが理由を聞いたところ、ゼインは『僕の人生は、ペリー(婚約者)か1Dしかない。両方選択するのは無理なんだ。だからもう続けられない』と言った」という。

1Dのメンバーは、ゼイン脱退後に、「4人で活動を続ける。ゼインとは脱退しても友人」との声明を発表しており、その後も各メンバーが、今回の悲劇を嘆くファンに懸命にツイッターでメッセージを送っている。

「しかしハリーは、ゼイン脱退後に『All the love as always. H』とツイートし、1週間で70万のリツイートが飛び交っているにもかからわず、それ以降沈黙を守っている」

「彼らがその他にどんな話をしたのかわからないが、ハリーは1番早くから脱退を囁かれながら、1D存続のために頑張ってきたことを考えると、何の相談もなしにいきなり辞めてしまったゼインのこと心から理解するには、まだ時間がかかるのではないか」と関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース