• GOSSIP

1D脱退のゼイン、今春結婚に向けて豪邸を物色

2015年3月30日 15:21

ゼイン・マリク、ソロデビュー宣言の次は結婚? | 写真:SPLASH/アフロ

25日にワン・ダイレクション脱退を正式発表したゼイン・マリクが、発表当日に婚約者のペリー・エドワーズと一緒に新居を物色していたことがわかった。ふたりが、東イングランドのハートフォードシャー州にある200万ポンド(約3億5400万円)の家を内見する姿をミラー紙が独占で掲載している。

「彼らが見たのはゲート付きの5ベッドルーム、4つのレセプションルーム、広いオープンキッチンにジム、ゲームルームが備え付けられた家です。彼らは1日も早く一緒に住みたいと考えているようで、かなり真剣に家の中を物色していました」と関係者がミラー紙に語っており、不動産屋とふたりの姿も掲載されている。

「ゼインは、早ければ今春にでも結婚したいと言っています。もともと2013年にペリーにプロポーズした時に、すぐにでも結婚したいと思っていたようですが、ツアーやニューアルバムなど多忙なスケジュールで実現しませんでした。1Dを脱退した今がチャンスだと思っているようです」とゼインの友人は語っており、普通の22歳に向けて、同棲のみならず、挙式準備も着々と進めているようだ。

ゼインは、脱退宣言直後にソロデビューの準備を進めていることが明らかになっており、公私ともに新たなスタートを切ることになるわけだが、はやり心配なのはワン・ダイレクションの今後だ。

「次の脱退は、ハリー・スタイルズではなくルイ・トムリンソンかもしれません。ゼインと同様に、サイモン・コーウェルの支援を受けてソロ活動に向けて準備を進めることになるでしょうが、そうなればワン・ダイレクションは解散に追い込まれるでしょう」と別の関係者が語っており、まだまだファンにとっては落ち着かない日々が続きそうだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 撮影=根本好伸