• NEWS

Huluがユーザー数100万人突破!PS4にも対応

2015年3月30日 15:57

記者発表会に登壇したHJホールディングスのヴァイス・チェアマン船越雅史氏

1万5000本以上のコンテンツが見放題のオンライン動画配信サービス、Hulu。3月30日、Huluを提供するHJホールディングスが同社オフィスで記者発表会を開き、ユーザー数の発表を行った。

アメリカ発のサービスであるHuluは、初の海外展開先として、2011年9月に日本でのサービスを開始。発表会に登壇したヴァイス・チェアマンの船越雅史氏は、ユーザーおよび国内外のコンテンツパートナーに日ごろの感謝の意を表しながら、「この3月に、ユーザー数が100万人を突破しました」と現時点での利用者数を発表した。

また、この日はHuluの新規対応デバイスも合わせて発表された。“シームレス再生”と“マルチデバイス対応”が「Hulu最大の特徴」と前置きした上で、「対応デバイスに新しい仲間が加わります」と語った船越氏。4月1日(水)からPlayStation(R)4への対応を開始することを明かした。

さらに、船越氏は新たなコンテンツの拡充にも言及。「Huluは『12モンキーズ』のような“プレミアコンテンツ”を配信できることが強み。それと同時に、今後はオリジナルコンテンツも含めて、日本のコンテンツも拡充させていく」と、Huluによるオリジナルコンテンツの製作を発表した。

そして「フジテレビさんの(深夜アニメ枠)“ノイタミナ”は、4月には配信開始できるのではないか」と直近の展開も示唆した。

船越氏は「VODサービスはまだ始まったばかりで、成長途上。ストレスなく視聴できるような環境を整備し、国内外のすばらしいコンテンツを配信していきたい」と抱負を語り、発表会を締めくくった。これからも、ユーザー視点に立ったHuluのサービス拡大を期待したい。【取材・文/トライワークス】

関連映画ニュース

[c]2015 NBCUniversal All Rights Reserved.| [c]NTV/HJ Holdings| 写真:SPLASH/アフロ| [C]2015 NBCUniversal All Rights Reserved.