• GOSSIP

ゼイン・マリクがワン・ダイレクション脱退を発表!

2015年3月26日 11:42

1Dを脱退したゼイン・マリク | 写真:SPLASH/アフロ

ワン・ダイレクションのゼイン・マリクが正式にグループを脱退することを発表した。BBCニュース、SKYニュースなどの英国メディアが一斉に報じている。

ゼインは3月25日午後、「ワン・ダイレクションのメンバーとしての僕の人生は、想像をはるかに超えたものでした。しかし、5年の月日を経て、今こそバンドを去るに相応しい時期だと感じています。がっかりさせてしまったファンがいたら、謝罪させてください」

「けれども僕は自分の心が正しいと思っていることをしなければなりません。僕がバンドを去るのは、リラックスして、スポットライトの当たらない場所でプライベートな生活を送ることができる普通の22歳の若者になりたいからです。ルイとリアム、ハリー、ナイルは僕の友人です。彼らは今後もビッグなバンドであり続けるでしょう」という脱退声明をメディア宛てに送った。

これを受け、残りのバンドのメンバーたちも「僕たちはゼインが去ることに大きな悲しみを感じています。しかし、僕たちは彼の決断を尊重し、彼の未来の幸福を祈って愛を贈ります。過去5年間はこの上なく素晴らしいものでした」

「いろいろなことを共に経験してきました。だから僕たちはずっと友達です。これからは4人でバンドを続けます。僕たちは新譜のレコーディングを楽しみにし、ワールドツアーでファンのみんなに会えるのを心待ちにしています」という共同声明を発表した。

ゼインはストレスを理由にワールドツアーから降板することを発表したばかりで、3月19日に予定されていた香港でのレコーディングをキャンセルし、静養のため英国に帰国したばかりだった。ゼインは以前から他のメンバーより繊細でパパラッチに神経質といわれており、婚約者がありながらタイで別の女性と遊んでいたとタブロイド紙に書きたてられ、精神的に限界に達しているとも伝えられていた。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 撮影=根本好伸