ミラ・クニスの豪華ウェディングドレス姿を独占公開! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2015/3/15 12:00

ミラ・クニスの豪華ウェディングドレス姿を独占公開!

『マトリックス』のウォシャウスキー姉弟が監督を務め、チャニング・テイタムとミラ・クニスが主演するオリジナルSFアクション超大作『ジュピター』(3月28日公開)。今回、年内に結婚式を挙げる予定のミラ・クニスが、本作でひと足先に披露した超豪華なウェディングドレス姿を独占入手した。

ミラ・クニス演じるヒロイン、ジュピターがウェディングドレスを披露するのは、本作の山場の一つ、王家の一員として結婚式を挙げるシーン。政略結婚を仕組まれたジュピターを救うため、チャニング・テイタム演じるケインが、手に汗握るバトルを繰り広げる。

劇中でミラが着用する注目のドレスは、生地にスワロフスキーのしずく形のクリスタルがあしらわれ、無数のハンドメイドの花を装飾。そして髪飾りには、深紅の花と、クリスタルが付いており、エレガントかつドラマチックな雰囲気に仕上がっている。なんとこの衣装制作には、約1年半もの期間を要したという。

ウクライナ出身のミラは9歳で芸能界入りし、コメディドラマ「ザット70’sショー」でブレイク。同番組で俳優のアシュトン・カッチャーと出会い婚約し、昨年、女児をもうけている。

その後、『ブラック・スワン』(10)で主役のライバル役を好演、『テッド』(12)ではユーモアたっぷりの演技を見せ、2012年に米Esquire誌が選ぶ最もセクシーな女性に選ばれるなど、一躍人気ハリウッドスターの仲間入りを果たした。エキゾチックな美しさとグラマラスな外見だけでなく、気さくで飾らないキャラクターも彼女の大きな魅力の一つだ。

『マトリックス』から16年、ウォシャウスキー姉弟監督の同作以来初となる完全オリジナルストーリーで描かれる本作。人類は、世界を統べる王朝に10万年前から支配されていたという驚愕の事実を知らされたヒロインのジュピターが、未知なる冒険に巻き込まれていくという物語。

挙式を前に披露した、世界中の女性の憧れでもあるミラのウェディングドレス姿。ぜひ劇場の大スクリーンでチェックしてほしい。【Movie Walker】

関連作品

  • ジュピター

    2.6
    15
    アンディ&ラナ・ウォシャウスキー監督、異星人に支配された地球を舞台にしたSF