B・スティラー、博物館の仲間たちへの愛を語る |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2015/3/13 10:00

B・スティラー、博物館の仲間たちへの愛を語る

夜のミュージアムで生き生きと動きだす展示物たちの冒険を描き、大ヒットを記録した『ナイト ミュージアム』シリーズの第3弾であり、最終章となる『ナイト ミュージアム / エジプト王の秘密』(3月20日公開)。公開間近の本作から、シリーズを通して主人公のラリーを演じてきたベン・スティラーのインタビュー映像が届いた。

スティラーが「最終章として申し分ない意義のある作品だ」と明かす本作。「(展示物に魂を吹き込んでいた)石板の魔力が消えるアイデアが生まれた。展示物たちの命は永遠ではなく時間には限りがあって、急に訪れた仲間との別れを受け入れなければならない」というストーリーが描かれるという。

他の博物館へ行くだけのストーリーにしたくなかったというスティラーは、仲間たちを大英博物館へ連れ出す意味を見出し、ストーリーに重みを持たせたと語る。しかし、本シリーズは感動のストーリーだけでなく、しっかり笑いの要素も描かれてるのだ。

スティラーがネアンデルタール人のラーと2役を演じていることでも話題となっているが、「まず、リハーサルで、ショーン(・レヴィ監督)が僕の演じていない方の役に扮して、そのシーンの中心がどちらかを考えた。そして、中心になる方を先に演じた。順番を考えておけばリアクションが上手くできるからね」と撮影の様子を明かす。

そんなラーとレベル・ウィルソン演じる新キャラクター女性警備員ティリーについては、「ふたりの関係はシリーズで唯一のロマンスと言えるかな」とスティラーが明かすように、ふたりが良い雰囲気になる一幕も見どころの一つだ。

スティラーの本シリーズと共演者への愛情が感じられるインタビュー映像をチェックして、劇場で感動の最終章を味わってほしい。【Movie Walker】


関連作品