• NEWS

桐谷美玲主演『ヒロイン失格』に福田彩乃ら出演決定!

2015年2月27日 12:00

今回発表されたキャストは、福田彩乃、我妻三輪子、高橋メアリージュン、濱田マリ、竹内力
今回発表されたキャストは、福田彩乃、我妻三輪子、高橋メアリージュン、濱田マリ、竹内力[C]2015 映画「ヒロイン失格」製作委員会 [C]幸田もも子/集英社

桐谷美玲が坊主頭や変顔にも挑戦し、文字通り体をはって恋に暴走するオトメ、松崎はとりを演じることで話題となっている『ヒロイン失格』(夏公開)。

すでに発表されているキャストとしては、はとりが想いを寄せる幼なじみの寺坂利太役に、昨年“壁ドン”で流行語大賞を受賞して注目を浴び、 昨年末に行われた写真集発売イベントには4500人の女性ファンが集結、今年春からのNHK連続テレビ小説「まれ」への出演も決定している若手注目俳優の山崎賢人。

さらに、頭よし、顔よし、運動神経抜群の学校イチのモテ男、弘光廣祐役に、昨年“塩顔男子”として注目を浴び、現在Men's Non-Noで専属モデルを務める坂口健太郎。第1弾のキャスト発表時には、女子中高生を中心に大きな反響を呼び、さらなる情報が待たれていた本作だが、今回、脇を固めるキャストとして福田彩乃、我妻三輪子、高橋メアリージュン、濱田マリ、竹内力が発表された。

はとりや利太の幼馴染で、いつも冷静沈着。思い込みで暴走しがちなはとりのブレーキ役として活躍する中島杏子・通称「愚かなる中島」役を、数々のものまねレパートリーを持ち、バラエティ番組や、女優・声優としても活躍する福田彩乃が演じる。

福田は、「裸を見られるより恥ずかしいと思っていた制服姿ですが、26歳になってまさか着るとは思わず、撮影半ば頃やっと太ももが出る違和感にも慣れてきました(笑)。劇中のはとりのものまねシーンは桐谷さんにコツをレクチャーさせていただきました!」とコメントしている。

“六角精児似”とまでいわれるメガネにオカッパの冴えない女子。ある事件をきっかけに利太と付き合うことになり、“王道”ヒロインの座に君臨、利太を巡ってはとりと争う恋のライバル安達未帆役を、映画、TV、CMなどでも活躍中の我妻三輪子が演じる。

我妻は、「安達役が決まったと聞いた時、今まで散々女の子から嫌われて生きてきたのがやっと活かせると思いました(笑)。嬉しかったです。みんなから嫌われる安達を、愛情を持って演じさせていただきます。ムカついてくだされば幸いです。でもいつか好きになってください!」と意気込みを語る。

弘光廣祐の元家庭教師で元彼女の、はとり曰く、「女子力だだ漏れ女」の恵美役に、女優・モデルとしても活躍する高橋メアリージュン。「今まで私が見せたことのない感じのコメディタッチなお芝居をさせていただきました。個人的にコメディをやりたいと思っていたのでとても新鮮で楽しかったです」とコメントしている。

利太が幼い頃に男と駆け落ちし、その性格に大きな影響を与えた利太の母親役を、数々の映画やバラエティで活躍する濱田マリが演じる。「まだ幼い我が子を捨てて恋に走ってしまった利太くんのお母さんって…とりあえず謝らないとイカンでしょー!人として!なんて思っていたけど、英監督とお話をして目からウロコ。底抜けに明るいこの人、何にも考えてないかも?だけど憎めないキャラクター。こんな人になりたいです。利太ママ最高!」と自身の役柄を絶賛。

その強面で不良たちに恐れられつつも、時に学生たちの人生相談に乗ったりと優しい面を見せる幸田学園高校の学食のオヤジ役を、数多くの映画・テレビドラマに出演し、圧倒的な存在感を放つ、竹内力のが演じる。「フレッシュな高校生役のキャストの中で、人生で初の学食のオヤジを演じさせていただきました。ワイヤーアクションありの楽しい学食のオヤジでした」とコメントしている。

ギャグの多い原作コミックだが、豪華キャストがそのノリをどのように演じるのか早く見てみたい!【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース