• NEWS

花澤香菜が初の実写主演映画で可憐な表情を披露!

2015年2月27日 11:00

『君がいなくちゃだめなんだ』に主演する花澤香菜 | [c]君がいなくちゃだめなんだプロジェクト

声優としてだけでなく、アーティストとしても各所で注目を集めている花澤香菜。これまでに声優として主演アニメを数々こなしてきた彼女が、実写作品で初主演を果たした『君がいなくちゃだめなんだ』が3月28日(土)に公開される。果たして実写での花澤の演技力はいかほど?

現在公開中の『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』のヒロイン・常守朱役をはじめ、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の黒猫役や、劇場アニメ『言の葉の庭』(13)のユキノ役など、アニメやゲームなどで100タイトルを超える作品に出演している花澤。

可愛らしい澄んだ声質と確かな演技力に加えて、アイドル顔負けの可憐な容姿にも熱い視線が注がれ、近年の若手声優ブームの中にあっても絶大な人気を博している。

そんな花澤がこのほど初の実写主演に挑んだ本作は、花澤演じるスランプ中の絵本作家・楓アンが、家出した猫を探すうちに町で見つけた不思議なメッセージをたどっていくという物語。

ファンタジックな雰囲気が漂う本編からは、花澤が気持ち良さそうに自転車を走らせる場面や、驚いて目を丸くさせるキュートなシーンなどが確認できる。主人公の感情を全身で表現する初々しい姿は、声だけの演技とはまた違った輝きを放っているのだ。

さらに、本作の主題歌も花澤が担当しており、切ないバラードが物語に秘められた父と娘のドラマをいっそう盛り上げる。監督は、歌手として活躍する彼女のビデオクリップを担当してきたムラカミタツヤが務めており、“女優”花澤香菜の新たな一面を引き出すことに成功した。

3月1日(日)にはファンとの女子会イベント「かなまつり」を開催、日本武道館ワンマンライブも決定しているなど、彼女の活躍の場は広がるばかり。新世代を代表する“可愛すぎる”声優を堪能できる『君がいなくちゃだめなんだ』で花澤に魅力をぜひチェックしてほしい。【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース

[c]君がいなくちゃだめなんだプロジェクト| [c]2015「君がいなくちゃだめなんだ」プロジェクト| (C)サイコパス製作委員会| (C)2014 ATLUS (C)2014 SEGA/P4GA Committee| [c]ひかりTV/DLE