• TOP
  • ニュース
  • 本日、話題の官能映画が公開!本編映像を一部ご紹介
  • NEWS

本日、話題の官能映画が公開!本編映像を一部ご紹介

2015年2月13日 16:35

ほどなくして惹かれ合うアナとグレイ
ほどなくして惹かれ合うアナとグレイ[c]2015 UNIVERSAL STUDIOS

ウブな女子大生と大企業の若きCEOの激しい恋愛を映し出す『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』が本日2月13日(金)より日米同時公開する。本作の前売り券が世界39か国で275万枚を販売と驚異の数字を記録し、R指定映画史上最速のチケット販売記録を樹立するだろうといわれている。

先日ニューヨークで行われたファンイベントでは、上映後、絶賛の声があふれ、SNS上でも感想が続々と到着。世界中の期待がますます膨らんでいるなか、気になる本編映像を入手した!

映像では、体調を崩した友人の代わりに、巨大企業の若きCEOのグレイ(ジェイミー・ドーナン)に学生新聞の取材のためにインタビューをする主人公・アナ(ダコタ・ジョンソン)。彼のことがどこか心のなかで気にはなっていたものの、いつものようにバイトに励んでいると、いきなりのサプライズで姿を現したグレイ。息が止まりそうなほど驚くアナに、買いたいものがあると案内を頼む。

結束バンド、マスキングテープ、ロープ…何のために使うのか予想のつかない買い物に「殺人鬼みたい」と笑うアナに、グレイは「今日は違う」と冗談交じりに返しますが、後々本編で使い道が明らかに。これから起こる“刺激的な出来事”をまだ知らないアナ。

先日発表となった、英ファッション誌Glamourの2015年“最もセクシーな男性100人”の第1位に選ばれた、ジェイミー・ドーナンがグレイを演じ、アルフレッド・ヒッチコックの名作『鳥』(63)の主演女優ティッピ・ヘドレンの孫娘であるダコタ・ジョンソンがアナを演じ、過激な性表現にも挑戦している。

“女性のための官能ドラマ”と銘打ち、世界中の女性を虜にしている本作。甘く、そして危険な色へと変化するアナとグレイの関係を、ぜひ劇場で堪能してほしい。【Movie Walker】


関連映画

関連映画ニュース