• GOSSIP

今度はユマ・サーマンの顔が激変!

2015年2月12日 15:19

顔が激変してしまったといわれているユマ・サーマン
顔が激変してしまったといわれているユマ・サーマン写真:SPLASH/アフロ

昨年、レニー・ゼルウィガーの顔の激変が大きな話題になったが、今度はユマ・サーマンが別人のような顔でレッドカーペットに登場し、人々に衝撃を与えている。

Hello!誌やUSA TODAYなど多くのメディアが一斉に掲載しているのは2月9日にニューヨークで行われたNBCの新番組「The Slap」のプレミアに出席したユマの写真。

同番組に出演しているユマはレッドカーペットで取材陣に撮影されているが、目の回りの皮膚が不自然に突っ張っているように見え、美の権化と呼ばれていた彼女の顔が豹変してしまっている。また、ユマはなぜか微笑まないようにしているらしく硬い表情をしており、整形手術を受けたのではないかという噂が広まっている。

美容整形の専門家は、「ユマは確かに手術を受けたように見え、個人的な意見を言えば、やり過ぎてしまったと思います。最も驚かされるのは目の部分がまるで変わっているということです。目の下側の眼瞼形成の施術を受けたのでしょう。これは、目の下のたるみの除去手術として知られているものです」

「彼女は、まったくアイライナーやマスカラを使っていませんが、これは術後の感染症を防ぐためだと思います。顔の形もかなり変わって見えます。たぶん、重点的なケミカルピールを受け、頬や鼻と唇の間に皮膚充填剤を注入しています。だから顔全体が腫れたような印象になっているのです」と英紙デイリー・メールに証言している。

同紙電子版の読者コメント欄には「最初はレニー、そして今度はユマ。どうしてそんなに激変したがるの?」「ハリウッドで最も品のあるゴージャスな女性の一人だったのに。どうしてこんなことを!」「整形外科医に返金を要求したほうがいい」などの意見が寄せられている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース