• TOP
  • ニュース
  • 韓国では異例の19禁に!不倫に溺れる男女の濡れ場がエロティック過ぎる
  • NEWS

韓国では異例の19禁に!不倫に溺れる男女の濡れ場がエロティック過ぎる

2015年1月7日 17:00

教授と生徒、禁断の恋が展開!激しい濡れ場が登場
教授と生徒、禁断の恋が展開!激しい濡れ場が登場[c]2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.

今年の流行語大賞にノミネートされるほどのブームとなった上戸彩主演のドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」。男女の欲望をむき出しにした不倫恋愛が赤裸々に描かれ、大人の視聴者を中心に大きな反響を呼んだ。このほど、そんな古典的な“昼ドラ”テイストを思わせながらも、よりエロティックで背徳的な愛憎劇を展開する韓国映画『愛のタリオ』が2月7日(土)に公開される。

ソウルの大学で不祥事を起こし、片田舎の大学に赴任してきた教授ハッキュと、その大学で退屈な日々を過ごしていた女生徒ドク。ハッキュには妻子がいる身だが、2人はたちまち惹かれ合い、愛欲に溺れていく。

劇中では、互いを激しく求め合う姿が次々と映し出され、戸惑うドクの太ももをハッキュの唇が這う場面や、観覧車の中で愛し合い窓が白く曇っていくシーンなど、観るものの想像力を刺激する扇情的な描写が満載!教授と生徒、しかも不倫というこれ以上ない(!?)シチュエーションがからみ、2人はどんどん愛の深みにはまっていく。

『私の頭の中の消しゴム』(04)でヒロインの夫役を演じ、日本でも人気を博したチョン・ウソンが、これまでのイメージを覆す、欲望に溺れる男ハッキュを体現し、41歳の大人の肉体美を披露。一方、ドクを演じたのが、モデル出身の新進女優イ・ソム。大胆なベッドシーンでしなやかで美しい肢体を惜しげもなくさらけ出しただけでなく、純真な少女から危険な女に変貌するさまを見事に演じきっている。

本国韓国では異例の19禁に指定されるなど、エロティックな話題に事欠かない本作だが、実はストーリー展開もかなり刺激的!妊娠と中絶、妻の自殺、大火事など、連鎖する不幸の数々が予想外の結末へと進んでいく。“昼ドラ”にも負けないスキャンダラスな本作の禁断の世界を、覗いてみてはいかがだろうか?【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース