• GOSSIP

2015年に大ブレイクしそうな映画界の新星3人

2014年12月30日 16:50

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』(2015年2月13日公開)主演のダコタ・ジョンソン
『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』(2015年2月13日公開)主演のダコタ・ジョンソン写真:SPLASH/アフロ

2014年も残りわずかとなり、映画評論家やライターたちはすでに2015年公開の作品に目を向け、来年ブレイクするであろうスターたちを紹介している。

メトロ紙やHollywood Reporterなど複数のメディアから、大ブレイクするのは間違いないと書かれているのが話題作『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』(2015年2月13日公開)に主演しているダコタ・ジョンソンだ。

メラニー・グリフィスとドン・ジョンソンの間に生まれたハリウッドのサラブレッドであるダコタは、どこか欧州の女優のような雰囲気のある美貌の持ち主で、幼い頃からモデルとしても活躍してきた。『ソーシャル・ネットワーク』(10)や『ニード・フォー・スピード』(14)など数多くの映画に出演したが、世界中で大ベストセラーとなった官能小説への主演で、来年こそ本格ブレイクの年になりそうだ。

また、同じように話題作への出演で注目されている俳優が、『スター・ウォーズ』最新作で主要キャラの1人を演じているといわれるジョン・ボイエガだ。彼は『アタック・ザ・ブロック』(11)のストリートギャング役で注目を集め、スパイク・リー監督のドラマに起用されるなど、一部では実力を知られていた新進俳優だが、『スター・ウォーズ』シリーズへの大抜擢で一気にスターダムを駆け上がることになるだろう。

3人目はディズニーの実写版『シンデレラ』(2015年4月25日公開)に主演している英国人女優リリー・ジェームズだ。同作のケネス・ブラナー監督が「初めて会った時、シンデレラが部屋に入って来たと思った」と言ったほどの適役だという。彼女は英国で大人気ドラマ「ダウントン・アビー 貴族とメイドと相続人」のレディー・ローズ役で有名になった。2014年は『アナと雪の女王』のエルサの青いドレスが子どもたちの間で大流行したが、2015年はリリーが『シンデレラ』の青いドレスを流行させるのだろうか。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画

関連映画ニュース