• NEWS

カメラ男が盗撮で公開逮捕!パトランプ男が華麗に捕らえる

2014年10月27日 14:00

パトランプ男がカメラ男を逮捕!

第27回東京国際映画祭が開催中のTOHOシネマズ日本橋で10月27日、「映画館へ行こう!」実行委員会が主催するイベント、第3回「新作映画 イッキに見せます!」が行われた。司会を中山秀征、今年の東京国際映画祭のフェスティバルナビゲーター・岡本あずさが務め、ゲストには林修、栗原類、赤ペン瀧川先生にカメラ男とパトランプ男も加わって、大いに会場を盛り上げた。

本イベントは、邦画・洋画を問わず、約20社の映画配給会社が一同に会し、2015年に公開される選りすぐりの新作映画53本の予告編・特別映像を一挙に上映するもの。オープニング映像が流れると、中山は「ワンカットワンカットにその力強さを感じる。予告編とはいえ、作品ともいえるようなクオリティの予告編をたっぷり見てもらいたい」とアピール。岡本も「目移りしてしまう!」と目を輝かせていた。

イベントに先駆け、「映画館へ行こう!」実行委員会委員長の岡田裕介氏は「お正月からどんな映画が出てくるのか、期待を持って新年を迎えていただきたい」と挨拶。「本編よりも面白い予告編もいっぱいありますので。どういう評価をしていただけるか、楽しみにしております」と大胆発言で、会場を笑わせていた。

またこの日は、ステージに「NO MORE映画泥棒」のカメラ男が乱入する一幕も。中山に「場内での撮影は禁止されてますよ!」と注意されながらも、ダンスを踊りながら撮影をしようとするカメラ男。「とんでもないな!」と登壇者陣が困り果てるなか、パトランプ男がサイレンを鳴らして登場。カメラ男とパトランプ男の逮捕劇がダンスで表現されたが、実はこのダンスパフォーマンス、劇場でおなじみの映画盗撮防止キャンペーンVTRのリニューアル版で披露しているものなのだとか。しっかりとキャンペーンについても告知し、会場から拍手を浴びていた。【取材・文/成田おり枝】

関連映画ニュース