• NEWS

抜群のプロポーションで魅せるヨガ姿が美しい!道端ジェシカが体当たりの女優デビュー

2014年10月16日 13:15

トップモデル兼ヨガインストラクターのKUMIに扮している道端ジェシカ。その佇まいに見惚れそう!
トップモデル兼ヨガインストラクターのKUMIに扮している道端ジェシカ。その佇まいに見惚れそう![c]2014「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」フィルムパートナーズ

いまや200万人にものぼるといわれている日本のヨガ人口。女性からの人気も高いお稽古の代表格だ。そのヨガをモチーフに、対照的な2人の女性の友情と成長を描くハートフルなドラマ『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』が10月25日(土)より公開される。

この“日本初のヨガ映画”のメガホンをとるのは、『渋谷区円山町』(06)、『Little DJ 小さな恋の物語』(07)などを手掛け、自身も長年ヨガに取り組んでいるという永田琴監督。深い呼吸をして心の落ち着きを取り戻すヨガの素晴らしさを伝えたいと、自ら脚本も執筆している。

そんな監督の思い入れたっぷりの今作で女優デビューを飾ったのが、トップモデルの道端ジェシカ。金曜深夜の美容番組「BeauTV VOCE」でMCを務めていた道端を見て、監督が抜擢したのだとか。実は道端、監督同様のヨガ愛好家“ヨギーニ”で、そのキャリアは約10年。10月15日に発売された初のヨガ・レッスンDVD「JESSICA YOGA IN HAWAI`I」では美しいハワイの景観を背景に、全32種のポーズを披露している。

映画では、モデル兼ヨガインストラクターという自身を思わせるような役を演じている道端。すらりと伸びた長い手足、抜群のプロポーションを生かしたしなやかで美しいポーズの数々に思わずため息をもらし、ヨガ教室に走る女子が続出しそう!?共演は『恋の渦』(13)、『闇金ウシジマくん Part2』(14)と、映画出演が相次ぐ注目女優の門脇麦。長年クラシックバレエに取り組んでいたという門脇が魅せるヨガ、道端との共演から生まれる化学変化にも注目してほしい。【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース