• GOSSIP

アル・パチーノ、出演を断ったらクリストファー・ノーラン監督に嫌われた!?

2014年10月13日 9:52

ノーラン監督がへそを曲げてしまったのではないかと気にするアル・パチーノ | 写真:SPLASH/アフロ

ベテラン俳優のアル・パチーノが、クリストファー・ノーラン監督にへそを曲げられてしまったことを気にしているらしい。

「ノーラン監督から1度映画出演のオファーをもらったんだが断ったんだ。その後は、まったくオファーをもらってないんだ。なぜだかわかるかい?誰もが出演を切望する彼の作品のオファーを断ったんだからね。恐らく彼はへそを曲げちゃたんじゃないかと思う。(ただ単に自分に合った役がないということでオファーがないのかもしれないから)出過ぎた考え方かもしれないがね」とテレグラフ紙のインタビューで語っている。

アカデミー俳優のパチーノは、故ロビン・ウィリアムズと共演した『インソムニア』(02)でノーラン監督作に出演。ノーラン監督は、お気に入りの俳優をリピートさせることでも知られており、パチーノもその後に別の作品でオファーを受けたらしいが、その作品が何であったのかは明らかにしていない。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| [C] 2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.| SPLASH/アフロ