• NEWS

新垣結衣&大泉洋が幸せそうに微笑む「奇跡の劇場バナー」を先行解禁!

2014年10月09日 5:00

劇中の設定ではありえない!?『トワイライト ささらさや』の劇場バナー | [c]2014「トワイライト ささらさや」製作委員会

新垣結衣と大泉洋が夫婦役で共演した『トワイライト ささらさや』(11月8日公開)。どこか不思議な町“ささら”を舞台に、成仏できない幽霊が残された妻を助けようと奮闘するファンタジックなヒューマンドラマだ。新垣が母親役に初挑戦したことでも話題を集めている本作から、この度、“奇跡の劇場バナー”が初お披露目となった。

突然の交通事故で夫を亡くし、赤ん坊を抱えて途方に暮れてしまうサヤ(新垣)。そんな2人が心配でたまらず、幽霊になってまで助けようと頑張るユウタロウ(大泉)。解禁されたバナーのビジュアルは、ユウタロウとサヤ、そしてサヤに抱えられた幼い息子の3人が寄り添い、幸せな表情で空を見上げているもの。一見すると、何げない家族の写真に見えるが、劇中で彼らに降りかかる顛末を知るとまったく違ったものに見えてきて泣けてしまうのだ。いくら願っても、絶対に一緒にいることのできない家族の儚い夢を捉えた、まさに“奇跡”のバナーとなっている。

この一家だけではなく、“ささら”に住む一風変わった人々の交流を描く本作。中村蒼、福島リラ、小松政夫、富司純子ら個性的な面々が住人たちを演じ、サヤたちと関わっていくうちに小さな“奇跡”が生まれていく様子が綴られる。監督は『神様のカルテ』シリーズや『60歳のラブレター』(09)で知られる深川栄洋。コブクロの主題歌「Twilight」が物語を彩り、ユーモラスな語り口ながら心温まる感動作に仕上がっている。劇場に足を運んだ際は、感涙必至のバナーをチェックしてみてほしい。【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2014「トワイライト ささらさや」製作委員会| [c] 2015 『くちびるに歌を』製作委員会 [c]2011 中田永一/小学館| [c]2014「TWILIGHT ささらさや」製作委員会