ロバート・ダウニー・Jr.が「メル・ギブソンが監督なら『アイアンマン』続投」と宣言! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2014/10/8 12:26

ロバート・ダウニー・Jr.が「メル・ギブソンが監督なら『アイアンマン』続投」と宣言!

ロバート・ダウニー・Jr.は、『アイアンマン』シリーズ4作目の企画はないことや続投する意志もないことを明らかにしていたが、ここにきて一転、メル・ギブソンがメガホンをとるなら出演すると宣言している。

メル・ギブソンは長年ハリウッドの大物スターとして君臨してきたが、06年に飲酒運転で逮捕された時に反ユダヤ主義的発言をしたことが問題になってからは、次から次へとスキャンダルを起こし、お騒がせ俳優的な位置づけになってしまった。しかし、メルの友人であるロバートは、メルが再びブロックバスター映画を監督したり、主演したりする機会を与えられるべきだと考えているらしい。

「その人の精神の最も悪い側面を取り出して、それがその人のすべてであるかのように結論づけてしまったんだ。だけど、この競争の激しい業界で最終的に重要なのは、彼が才能あるストーリーテラーであり、素晴らしい映画監督であるということだ。彼は大衆に許してもらう必要なんてあるのかな」とDeadlineに語っている。

「ではメル・ギブソン監督なら『アイアンマン』シリーズの新作に出演しますか?」と尋ねられると、ロバートは「うん、もちろんだ。そうなったらすごいね」と答えている。【UK在住/ブレイディみかこ】