• GOSSIP

ロバート・パティンソンの新恋人に人種差別的ツイートが殺到!

2014年9月30日 19:35

ロブ様の新恋人FKAツイッグスに差別ツイート殺到 | SPLASH/アフロ

ロバート・パティンソンとの交際が伝えられているシンガーソングライターのFKAツイッグスに、ロバートの元恋人クリステン・スチュワートのファンから人種差別的ツイートが殺到していると英紙インディペンデントが伝えている。

先週ふたりがデートしている写真がメディアに掲載され、交際は間違いないだろうと報道されると、FKAツイッグスが黒人の血を引いていることに関する人種差別的なツイートが大量に投稿され、本人も大きなショックを受けているようだ。

「先週、私のアカウントを汚した大量のレイシズムに心から驚き、ゾッとしています」、「現実の世界でレイシズムが許されないように、それはネットの世界でも許されません」とFKAツイッグはツイートしている。

ツイートの中には、「殺してやる。黒いブス」、「顔は黒いし、才能はないし、それは決して変わらない」、「猿。ロブがあんな顔にキスするなんて信じられない」というものもあり、クリステンの写真や『トワイライト』シリーズ時代のロバートの写真をプロフィールに使用しているユーザーが目につく。

FKAツイッグスは6月にもDazed and Congused誌のインタビューで、学校で人種差別を受けていたことについて語ったばかりだった。「人々は私にはどうにもできないことに関してひどいことを言った。大変だったけど、大丈夫だった。人生ってそんなに楽に生きられるようにはできてないと思うから。私は自分の外見に何の問題も感じたことはないし、一部の人々が私についてとやかく言っているだけ。髪が違うとか、肌の色とか、顔立ちとか。人生の半分の時間は人々に凝視され、おかしな外見だと言われてきた」と話している。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース

SPLASH/アフロ| 写真:SPLASH/アフロ