• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • リース・ウィザースプーン、ワイルドなセックスシーンを演じるため催眠術師を雇う
  • GOSSIP

リース・ウィザースプーン、ワイルドなセックスシーンを演じるため催眠術師を雇う

2014年9月30日 18:54

激しいセックスシーンを演じるため催眠術師を雇ったリース・ウィザースプーン | SPLASH/アフロ

新作映画『Wild(原題)』の評判が上々で、再びオスカーへのノミネートが噂されるリース・ウィザースプーンは、ワイルドなセックスシーンを演じるために催眠術師を雇ったそうだ。

同作は1770kmを歩いた女性の自伝に基づく作品。離婚、母親の死と度重なる不幸で希望を見失い、破壊的な日々を送っていた女性が、ある日突然1770kmを歩く旅に出るというストーリーだ。ヘロインを摂取するシーンや、激しいセックスシーンもあるそうで、ロマコメ女王のイメージが強いリースにとっては珍しい役柄。それだけに淫らなセックスシーンの撮影にはプレッシャーを感じたそうで、全てを忘れて演技に集中できるように催眠術師を雇ったという。

「『誰もリース・ウィザースプーンのセックスシーンなんて興味ないだろうから、淫らなセリフを少なくしよう』みたいなことを思われるのが嫌だった。真実味があって、リアルで生々しいシーンにしたかったの」とヴォーグ誌のインタビューで話している。

同作での演技にはリース自身の私生活での経験も投影されているそうで、08年のライアン・フィリップとの離婚もそれに含まれているという。「隠れた場所で何が起きていたのか、本当のことを知っている人はいないわ。私はいろいろなことを経験してきたと思うもの」と語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース

SPLASH/アフロ| 写真:SPLASH/アフロ| [c] 2014 Twentieth Century Fox