• NEWS

フワぷにボディのベイマックスが登場するディズニー最新作は日本びいき!?

2014年9月29日 16:00

白くてフワぷにベイマックスにハグされたい! | [C] 2014 Disney. All Rights Reserved.

愛らしさに満ちた新キャラクターの魅力で注目を集めているディズニー最新作『ベイマックス』(12月20日公開)の最新ポスターが解禁となった。さらに、主人公のフルネームが明らかに。なんとその名は…ヒロ・ハマダ!

本作は東京とサンフランシスコを融合したかのような架空都市“サンフランソウキョウ”を舞台に、優しすぎるケア・ロボット“ベイマックス”と天才少年“ヒロ”が繰り広げる感動アドベンチャーだ。

そんな2人が描かれた新ポスターは、フワぷにボディのベイマックスがヒロをハグしているビジュアル。主人公ヒロは、ロボット工学の神童だが14歳の心を持つ少年。その天才的な頭脳と心のバランスの取れないヒロを幼い頃から守り、愛情を惜しみなく注いでくれた兄のタダシ・ハマダは謎の爆発事故で帰らぬ人となり、ヒロは深い悲しみを負い心を閉ざしてしまう。そんなヒロに寄り添い、心のケアをするベイマックスがハグする姿は感動的なシーンのひとつだ。

また、世界に先駆けてストーリーが解禁となった週刊少年マガジンでのマンガ連載や、東京国際映画祭オープニングでのワールド・プレミア上映決定など、日本びいきといわれている本作。『シュガー・ラッシュ』(12)、『アナと雪の女王』(13)を手掛け、本作ではプロデューサーを務めるロイ・コンリは「僕らはみんな日本に恋しているんだ」と日本への思いを語っている。日本での徹底的なリサーチを生かしながらも、いまだかつて見たことのないような魅力的な街“サンフランソウキョウ”を作り上げた。さらに、リサーチで出会った日本の鈴にインスパイアを受け、ベイマックスのデザインを描きあげたり、主人公の名前もヒロ・ハマダと日本人の名前を連想させるようなもので、本作はディズニーから日本へのラブレターといわれるほど(あくまで架空都市の人物なので日本人とは明言していない)。

本作についてドン・ホール監督とクリス・ウィリアムズ監督は、「僕らに影響を与え続ける日本文化へ、この作品でお返しできれば嬉しい」と語っている。このの日本びいきな作品は、歴史的大ヒットを記録した『アナと雪の女王』に続く大ヒットなるか。いまから期待が高まる!【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

[C] 2014 Disney. All Rights Reserved.| [c]2014 Disney. All Rights Reserved.| (C)2014 Disney| (c)ABC, Inc. | [c]I.G Films| SPLASH/アフロ