• GOSSIP

ヒュー・ジャックマンがスクラッチ宝くじに使った金額は約3500万円!

2014年8月20日 15:08

映画の製作スタッフにスクラッチ宝くじを配る気配り! | 写真:SPLASH/アフロ

ヒュー・ジャックマンは、スクラッチ宝くじ購入のために20万ポンド(約3500万円)以上を使っているという。とはいえ、これはヒュー本人がスクラッチ宝くじ依存症になっているというわけではなく、出演映画に携わる製作スタッフの雰囲気を盛り上げるために買っているのだそうで、過去14年間、スクラッチをクルーに配り続けてきたそうだ。

ヒューのエージェントが「彼はスクラッチ宝くじを配るのが好きなんです。現場のムードが盛り上がるから」と英紙ザ・サンに証言している。14年間で約3500万円というと膨大な数のスクラッチ宝くじだが、いまだに大金を当てた人はいないそうで、「当たった人は何人もいますが、まだ大金を当てた人は出ていません」とエージェントは話している。

ヒューは現在、ピーター・パンの実写版『PAN(原題)』の撮影に参加しており、同作の現場でも気前よくスクラッチ宝くじを配っているそうだ。同作で黒ひげの役を演じるためにヒューは髭を伸ばし、頭を剃ってスキンヘッドになったが、どうやら彼の母親は息子の変身に不満らしい。ヒューは携帯で誰かと話している自分の写真をインスタグラムに投稿し、「母さん、これは映画のためだよ。『PAN(原題)』という映画の仕事をしていて、黒ひげ役を演じているからね。うん、また伸びてくるよ(そう願っている)」という状況説明のコメントを書いている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| SPLASH/アフロ