英ヒート誌が最もホットな男性トップ10を発表! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2014/7/24 13:22

英ヒート誌が最もホットな男性トップ10を発表!

英エンタテインメント雑誌ヒートが毎年行っているアンケート調査の結果、最もホットな男性にアメリカ人俳優のザック・エフロンが選ばれた。

2位は昨年の1位だったオリンピックのダイバー選手でイギリス人のトーマス・デーリーで、3位はデビッド・ベッカムで、ザックがアスリートを蹴落としての堂々の1位に輝いた。

それについて同誌の編集長は、「何千件ものアンケートで選ばれた結果です。TVシリーズ『Bad Neighbours』でトップレスを披露したこと、そしてMTVムービーアワードで、リタ・オラがザックのシャツを脱がせた際に見事に鍛えられた上半身がメディアにさらされたことで、ザックの評価が一気に上がったのではないでしょうか」と語っている。

以下4位は、英ロックバンド「マクフライ」のドラマー、ハリー・ジャッド、5位はお腹のたるみが指摘されているものの、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(13)や『華麗なるギャツビー』(13)での評価が高かったレオナルド・ディカプリオ、6位は、最も稼いだ俳優の3位にランク入りし、来年結婚が噂されているブラッドリー・クーパー、7位は、英テイク・ザットのメンバーで、「Xファクター」の審査員も務めているゲイリー・バーロウが43歳でランク入りを果たしている。

8位は官能小説の映画化『フィフティ・シェイズ・ オブ・グレイ(原題)』(15年2月13日全米公開)で見事主役のクリスチャン・グレイ役に抜擢された北アイルランド出身のモデルでミュージシャンのジェイミー・ドーナンが急浮上し、作品の注目度をうかがわせる結果となった。

9位は、恋人エヴァ・メンデスの妊娠で俳優休業説まで出ているライアン・ゴズリング、10位は、『マン・オブ・スティール』(13)のヘンリー・カヴィルという結果になった。【NY在住/JUNKO】