• NEWS

総バスト1000センチ超え!夜の戦場でしのぎを削るグラドル・アベンジャーズ!?

2014年7月24日 12:57

豪華絢爛な衣装に身を包む『ハニー・フラッパーズ』の出演者たち | [c]2014 ハニー・フラッパーズ製作委員会

大人たちの欲望渦巻く六本木のキャバクラを舞台に、ある女子大生の成長を描く映画『ハニー・フラッパーズ』(9月13日公開)。劇中に登場するキャバクラの舞台裏にも注目が集まるが、本作の見どころはなんといってもセクシー&ゴージャスなキャスト陣だ。バラエティ番組や雑誌などで活躍するグラビアアイドル総勢11人が集結した、まさに“グラドル・アベンジャーズ”といっても過言ではない1作となっている。

物語の主人公は就活中の女子大生、実加。体験入店のバイトとして訪れたキャバクラ「クラブ・ハニー」で、これまでに見たことのない世界を目撃する。それぞれにドラマを背負ったキャバ嬢たちが集う「クラブ・ハニー」での体験を通して、実加は次第に一人前の大人へと成長。そして、キャバ嬢という職業に特別な感情を抱き始める…。

主演の坂口杏里をはじめ、川村ゆきえ、矢吹春奈、森下悠里、岸明日香、折井あゆみ、階戸瑠李、紗綾、仁藤みさきらグラドルたちの存在感は圧倒的。豪華なドレスに身を包む彼女たちの姿は、もはや風格すら漂っている。そんな女性同士の世界でナンバーワンを目指す戦いが勃発。激しく火花を散らし合うスリリングなバトルが展開する。

エンドクレジットで使用される主題歌「Believe myself」にも要注目。本作でキャバ嬢を演じた10人が、この映画だけのドリームユニット“Honey Flappers”として歌声を披露してるので、最後まで席を立たずに鑑賞してほしい。セクシー&ゴージャスなグラドルたちの姿をスクリーンで堪能してみてはいかがだろうか。【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース