• NEWS

『ターミネーター4』日本版ポスター、ついに解禁!!

2009年4月10日 17:10

どこで未来が変わったのか?

SFファンのみならず、映画ファンが待ち望んだ『ターミネーター4』(6/13全国公開、6/6・7先行上映)の日本版ポスターが解禁された。

ポスターには、ジョン・コナー役のクリスチャン・ベールと、マーカス・ライト役のサム・ワーシングトン、そして、彼らのバックにはお馴染みのシュワちゃん型ターミネーター(T-800)ではなく、T-600というターミネーターが写っている。

本作は、『ターミネーター2』(91)以降の世界が舞台。スカイネットによる核攻撃“審判の日”後の世界で、大人になったジョン・コナーが最後の戦いに挑む姿を描く――という情報は流れたが、やはり事前情報は少ない。

その中で特筆すべき点は、ジョンと行動を共にするマーカスが半分人間・半分機械で、しかも記憶がないという設定。敵(機械側)か味方(人間側)かわからないその設定が実に巧妙だ。

新三部作の始まりという本作の公開まであと2か月。想像は膨らむばかりだ。【MovieWalker】

■『ターミネーター4』は6月13日(土)より全国ロードショー
<6月6日(土)・6月7日(日)先行上映>
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給


●「ターミネーター4 廃墟から」(4月25日発売 角川文庫刊)
映画『ターミネーター4』直前のLAを描く、オフィシャル・ノベル第一弾。

●「ターミネーター4」(5月25日発売 角川文庫刊)
映画『ターミネーター4』のノベライズ化。

●「ターミネーター4 オフィシャル完全ガイド(仮)」(5月22日発売 小学館集英社プロダクション刊)
キャストや監督、スタッフの撮影秘話や250点以上の秘蔵写真、絵コンテ、オフショットを収録した公式ヴィジュアル・ガイドブック。

関連映画

関連映画ニュース

[c]GLOBE PHOTOS/AFLO