• GOSSIP

セレーナ・ゴメスの乳首がチラリ!自らインスタグラムに投稿

2014年7月12日 10:37

自分のポロリ写真を自分で投稿したセレーナ | 写真:SPLASH/アフロ

セレブリティの乳ポロやハミ乳写真と言えば、普通はカメラマンが撮影してゴシップサイトなどに掲載されるものだが、セレーナ・ゴメスはなぜか自らの乳ポロ写真をインスタグラムに投稿している。

英紙ミラーなどが掲載しているこの写真は、クラブらしき場所でセレーナが女友達3人と一緒にポーズを取っている白黒の写真だが、セレーナのレースのブラジャー状のキャミソールから右側の乳首がポロリとはみ出しており、本人がこれに気付かずにネット投稿したとはちょっと考えにくい。

また、セレーナはその前日にも、タイトなキャミソールを着てノーブラでニューヨークの街を歩く姿をパパラッチされ、乳首の形がくっきりと浮き出ていることで話題になった。加えて胸が以前より大きく見えることから、豊胸手術を受けたのではないかという疑惑も浮上している。

ジャスティン・ビーバーとくっついたり別れたりを繰り返しているセレーナは、ジャスティンと噂になる女性たちは全員自分より胸が大きいことを気にして、豊胸手術を検討していると数週間前にゴシップサイトが伝えたばかりだった。

一方、ジャスティンはまたもやブルネットの美女と親密そうにしているツーショット写真をツイッターに投稿しており、セレーナは「貴重な人生のレッスンで彼女が学んだのは、人と自分を比べると、自分は弱くなるということ。そしてそんなことは私はしないということ。現実を知り、自分の居場所を求めれば、人生は楽になる」という意味深な文章を撮影し、インスタグラムに投稿していた。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ