大竹しのぶが『マレフィセント』の主題歌を生ライブで初披露! |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

イベント 2014/7/11 14:26

大竹しのぶが『マレフィセント』の主題歌を生ライブで初披露!

大ヒット中のアンジェリーナ・ジョリー主演映画『マレフィセント』(公開中)。本作の日本語版主題歌を歌った大竹しのぶがプレゼンターを務める「歌でチャレンジ!コンテスト」の結果発表会が、7月11日に恵比寿ガーデンホールで開催。応募総数1000人以上の中から選ばれたファイナリストたちが全国から集い、最後には大竹が、「ONCE UPON A DREAM~いつか夢で~」を生ライブで初披露した。

大竹は、主題歌について「深くてやさしい。歌えば歌うほど、良い歌だなと」と感想を述べた。「ディズニーの映画に自分が参加できるなんてこれっぽっちも思っていなかったので、家族や友人、親戚からビックリされました。アンジェリーナ・ジョリーさんがほろっと涙を流すシーンや、見つめるシーンを思い浮かべながら歌いました」。

見事、グランプリに選ばれたのは、秋田県出身のかおりさん。大竹から、マレフィセントの金色の角とマントが渡された。かおりさんは、「うれしくて信じられないけど、心を込めて歌った結果が出たのかなと」と大喜び。審査員の1人でもあった大竹は「1つの歌なのに、こんなに表現が違うってことを改めて教えられました」と感激していた。準グランプリは、熊本出身の山田麗美さん、かりんさん親子が選ばれた。

『マレフィセント』は、ディズニー・クラッシック・アニメーションの金字塔『眠れる森の美女』に秘められていた禁断の呪いにまつわる愛の物語。本作は、7月5日に公開され、16週連続興収ランキング1位の『アナと雪の女王』(公開中)を抜き、堂々の1位を獲得、本日、観客動員数が100万人を突破した。【取材・文/山崎伸子】

関連作品

  • マレフィセント

    3.5
    56
    A・ジョリー主演、長編アニメ「眠れる森の美女」に登場する悪役の物語を実写化