ゾーイ・サルダナが第1子を妊娠!『アバター』続編への影響は? |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2014/7/11 12:30

ゾーイ・サルダナが第1子を妊娠!『アバター』続編への影響は?

『アバター』(09)でネイティリを演じたゾーイ・サルダナが、第1子を妊娠していることがわかった。

ゾーイはブラッドリー・クーパーと破局したあと、昨年5月からイタリア人アーティストのマルコ・ペレゴと交際をはじめ、わずか1か月後に電撃結婚。その約1年後に、ハリウッド女優の中でも痩せていることで知られるゾーイが、胴囲が目立たないようなゆったりした服を着ている姿が何度も目撃され、お腹まわりもふっくらしていると噂されていた。

そんなゾーイが最近のインタビューで、「ジャレッド・レトやクリスチャン・ベールのことは尊敬するけれど、役作りで体重を増やしたりはしないわ」と語ったことから、役作りでもないことがはっきりしたため妊娠説が浮上。

複数の関係者がスター誌独占で「ゾーイは妊娠してとても喜んでいます。36歳という年齢もあって、子どもを欲しがっていましたが、こんなに早く妊娠できるとは思ってもみなかったようです。しかし、結婚も発表しませんでしたし、大事な時期でもあるので、現時点で妊娠を公に発表することはないでしょう」と事実を明らかにしたが、出産時期などは不明だ。

俳優のキース・ブリットンと交際していた際にも妊娠報道が流れたが、その時には広報を通じて妊娠を正式に否定する声明を発表。だが、今回の妊娠報道に関しては、コメントは出していない。

また、おめでたいニュースである反面、気になるのは『アバター2(仮題)』(16年12月全米公開予定)の撮影だ。『アバター3(仮題)』(17年12月全米公開予定)、『アバター4(仮題)』(18年全米公開予定)は、今年の10月からニュージーランドで3作同時に撮影が開始される予定だった。しかし、ゾーイの出産や体調によっては、撮影延期、もしくは同時撮影という形式にもなんらかの影響がありそうだ。【NY在住/JUNKO】