• NEWS

Dカップの美乳&美尻で翻弄!人気グラビアアイドル、谷桃子が悩ましいポーズで誘惑!!

2014年7月9日 17:39

ハルの過激な悪戯に吾朗はたじたじ
ハルの過激な悪戯に吾朗はたじたじ[c]2014「鬼灯さん家のアネキ」製作委員会

Dカップのバストと美尻で人気を博す一方、「ゴッドタン」などのバラエティ番組では破天荒なパフォーマンスを繰り広げるグラビアアイドル、谷桃子。女優としても映画やテレビで活躍中の彼女が、血のつながらない弟を翻弄する悪戯好きな姉役に扮し、新たな一面を発揮しているのが9月6日(土)公開の『鬼灯さん家のアネキ』だ。

原作は五十嵐藍による同名4コマ漫画。母を亡くした男子高校生・吾朗が、母の再婚相手の娘で血の繋がらない姉ハルの突然の出現に戸惑いながらも、ほのかな恋心を抱いていくさまを描くラブ・コメディで、姉と弟の禁断の愛の行方に注目が集まる1作だ。

谷が扮するハルは吾朗の弁当に下着を入れたり、風呂上りにバスタオル一枚で吾朗の前をうろついたり、なんとも悩ましい姿で悪戯をしかける。だが、それらの行動に隠された意外な真実が明らかになっていくさまはせつなさを感じさせる。近年はバラエティでの過激な行動が印象深い谷だけに、本作で時折見せる大人の女性としての色香が真新しく感じるから不思議だ。

9月には30歳になる谷桃子だが、劇中ではその美脚も存分に披露してくれるなど、まだまだ健在だというところを本作で証明してみせる。主人公の吾朗ならずとも、こんなお姉さんになら、ぜひとも誘惑されたいなんて思うはずだ。【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース