• TOP
  • ニュース
  • 川口春奈と福士蒼汰が浴衣で登場。恋のおみくじの結果に満足!
  • EVENT

川口春奈と福士蒼汰が浴衣で登場。恋のおみくじの結果に満足!

2014年7月7日 12:38

『好きっていいなよ。』のイベントで願い事を披露した川口春奈と福士蒼汰
『好きっていいなよ。』のイベントで願い事を披露した川口春奈と福士蒼汰

葉月かなえの人気コミックの映画化作品『好きっていいなよ。』の七夕イベントが、7月7日に“恋愛成就スポット”で有名な東京大神宮で実施された。浴衣を着た主演の川口春奈と福士蒼汰が、恋を叶えたい一般の男女と共に、映画のヒット祈願と恋愛成就を祈祷。会場には、全国から集められた約1万人の願い事を記したハートの短冊がお目見えし、川口も「大ヒット&みんなの恋が実りますように」と書いた短冊を披露した。

川口は「好きな人と是非くっついてほしい。映画もみんなの背中を押す内容になっています」という願いを込めた。福士の願い事は「W杯で誰もケガをしませんように」と現在開催中のFIFAワールドカップについての内容だった。「ブラジルのネイマールがケガをしてしまったので非常に残念。オランダの勢いがすごい」と興奮しながらコメント。

その後、恋のおみくじを引いた2人。中吉を引いた川口は「他の人には何でもないことでも、自分にとっては幸せなこと。それを大切にすることで、大きな幸せにつながります」と言った内容を読み上げた。川口は「すごく素敵なことが書いてあって深いです」と満足気。福士も中吉で「心で思っていても、愛や彼女への気持ちは、きちんと言葉に出して伝えましょう」と書いてあったようで、「確かに」とうなずき「良いのを引きました」と笑顔を見せた。

『好きっていいなよ。』は、友達も彼氏も作らずに生きてきた16歳の少女・橘めい(川口春奈)が、学校一のモテ男・黒沢大和(福士蒼汰)に気に入られ、恋に落ちるという青春ラブストーリー。最後に、川口は「今日のヒット祈願が響けば良いなと。たくさんの方に見ていただいて笑顔になっていただきたい」と映画をアピール。福士も「恋に対して前向きになってほしい」と訴えかけた。【取材・文/山崎伸子】

関連映画

関連映画ニュース