• TOP
  • ニュース
  • ロバート・ダウニー・Jrが息子の逮捕について声明!「ドラッグ依存症は遺伝」
  • GOSSIP

ロバート・ダウニー・Jrが息子の逮捕について声明!「ドラッグ依存症は遺伝」

2014年7月1日 12:39

息子がコカイン所持容疑で逮捕されたロバート・ダウニー・Jr
息子がコカイン所持容疑で逮捕されたロバート・ダウニー・Jr写真:SPLASH/アフロ

ロバート・ダウニー・Jrの20歳の息子インディオがコカイン所持容疑で逮捕された件で、ロバートが「薬物への依存しやすさは遺伝である」との声明を発表した。

ロバートは「不運なことに依存症には遺伝の要素がある。インディオはそれを引き継いだようだ。家族からの大きなサポートや理解はある。僕たちはみな彼を応援し、彼が自分の技量に相応しい男性になれるよう助けている。保安官事務所が介入してくれたことを感謝している。今回のことが単なる訓戒で終わらず、インディゴが依存症から回復するサクセスストーリーになったらと思っている」という声明をGossipCop.comに送っている。

ロバート自身も子どものころからドラッグの問題を抱え、薬物問題で6回も逮捕された過去があり、長い間依存症の克服に苦しんだ。逮捕、裁判、拘置所、リハビリ施設を何度も繰り返し、キャリアさえ失いかけたことがある。また、ロバートの父親も麻薬中毒だったそうで、ロバートが8歳の時におもしろ半分でマリファナを与えたと言われている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース