• NEWS

『女の穴』で男たちを翻弄する肉食系JKたちの過激シーンを独占入手!

2014年6月30日 14:07

宇宙人を自称して人間を作ろうと男に迫る幸子に扮した市橋直歩
宇宙人を自称して人間を作ろうと男に迫る幸子に扮した市橋直歩[c]ふみふみこ/徳間書店・2014映画「女の穴」製作委員会

女性が抱く歪んだ感情を女性ならではの視点で描き、人気を博す女流漫画家ふみふみこ。そんな彼女のデビュー短編集を市橋直歩&石川優実という人気グラビアアイドル2人を主演に迎えて映画化したのが『女の穴』(6月28日公開)。男性教師に迫る2人の女子高生の性を生々しく描いた本作の過激カットを独占入手した!

宇宙人を自称して人間との子供を作りたがる少女とゲイの中年教師を偏愛する少女。肉食系の2人の頭の中は欲望にまみれ、時と場所を選ばずに男に迫っていく姿はちょっと恐ろしくも感じるほど。スレンダーな市橋直歩と肉感的なボディの石川優実という2人のバランス感もバッチリ。

そんな彼女らの姿を描いたのは、『うそつきパラドクス』(13)、『ちょっとかわいいアイアンメイデン』(7月19日公開)などエロチックな作品に定評のある吉田浩太監督。やはり、男性だからこそのエロさを追求した映像には思わず唾を飲み込んでしまうはずだ。

なお、公開初日には上映劇場のユーロスペースほかで、過激シーンを披露してくれた2人のほか、監督や主要キャストが登壇する舞台挨拶を実施した。上映期間中はトークイベントなども予定されているので、せひ“生”で彼女らのエッチな姿を堪能してほしい。【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース