• NEWS

「『300』の筋肉は全部本物よ!」エヴァ・グリーンのインタビュー映像が到着!

2014年6月20日 16:00

『300 スリーハンドレッド 帝国の進撃』で強い女戦士を演じたエヴァ・グリーン
『300 スリーハンドレッド 帝国の進撃』で強い女戦士を演じたエヴァ・グリーン[c] 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC

古代ギリシア・スパルタ軍の壮絶な戦いが繰り広げられるアクション大作の第2弾『300 スリーハンドレッド 帝国の進撃』(6月20日公開)。筋肉隆々の男たちが集う本作に、新たなキャラクターとして参戦したエヴァ・グリーンのインタビュー映像がこの度到着した。

エヴァは『007 カジノ・ロワイヤル』(06)でボンドガールを務めて以来、世界的に注目されるようになったパリ生まれの女優。本作で彼女が演じるのは、幼いころ家族を殺され、戦士として徹底的に鍛え上げられたアルテミシアというキャラクターだ。『パーフェクト・センス』(11)や『ダーク・シャドウ』(12)での“美しい女性”イメージを一新し、二刀流で侵略軍を率いる“女豪傑”という、これまでにない役柄に挑戦している。

映像で「気概がある強い人間を演じるのが夢だったの!」と打ち明けるエヴァだが、撮影当初は「こんな小さな私が屈強な男たちを震え上がらせられるの?」と不安もあったようだ。しかし、腕立て伏せ、スクワット、剣術など毎日4時間に及ぶハードなトレーニングについて「じきにワクワクするようになったわ」と語るなど、慣れない役を新境地として楽しんだ様子。CGのような肉体を持つ男性陣については「全部本物よ!おかしいでしょ」と客観的に観察していたと明かしている。

男だらけの『300 スリーハンドレッド 帝国の進撃』に紅一点の女戦士として挑んだエヴァ。本編鑑賞前に、エヴァが撮影現場を語るこのインタビュー映像をまずチェックしてほしい。【Movie Walker】


関連映画

関連映画ニュース