• TOP
  • 映画ニュース
  • ベン・アフレック、1日5000キロカロリー摂取でバットマンの肉体を構築!
  • GOSSIP

ベン・アフレック、1日5000キロカロリー摂取でバットマンの肉体を構築!

2014年6月21日 07:26

バットマンになりきるべく肉体改造をしたベン・アフレック
バットマンになりきるべく肉体改造をしたベン・アフレック写真:SPLASH/アフロ

『バットマンVSスーパーマン:ジャスティスの夜明け(原題)』でバットマンを演じるベン・アフレックは、1日5000キロカロリー食べてたくましい肉体を構築しているという。

5000キロカロリーと言っても、当然ながらチョコレートやケーキを食べているわけではなく、赤身の肉と野菜にプロテインシェイクを組み合わせてカロリーを摂取し、過去5か月間は週5回ジムに通い、1日3、4時間のワークアウトに励み、その合間にジョギングも行っているそう。

その甲斐あってか、最近パパラッチに撮られたベンは、どれも胸部がムキムキと発達してたくましくなっており、上半身に比べて臀部が妙に小さいアメコミのヒーローらしい体つきになっている。

ウェイトリフティングとカーディオエクササイズですっかり変身した夫の体には妻のジェニファー・ガーナ―もびっくりしているようで、「私の家には現在、今日2度目のワークアウトに励んでいる男性がいます。彼の上腕の筋肉の周りは43センチあります」と語ったとEntertainmentwiseが伝えている。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース