• GOSSIP

ハリソン・フォードが『スター・ウォーズ7』の撮影中に負傷!

2014年6月13日 10:11

撮影中にケガをしてヘリで運ばれたハリソン | 写真:SPLASH/アフロ

ハリソン・フォードが、英国で撮影が進んでいる『スター・ウォーズ エピソード7(仮題)』の撮影中に負傷したと英紙ミラーなど複数のメディアが伝えている。

同紙によれば、パインウッド・スタジオでハリソンがスタントシーンを演じていたところ、メタルの油圧式扉が彼の上に落ちるという事故が起きたそうで、ハリソンは地面にそのまま倒れ込んだという。ハリソンは担架に乗せられてヘリコプターで地元の病院に運ばれたそうで、その日の撮影は中止になったらしい。

「ドアが激しく体にぶつかってしまった。担架に乗せられたハリソンは胸元を掴んでいた。ハリウッドのビッグスターだから、大事を取ってヘリコプターで病院に運ばれた。とても痛そうだった。脚も負傷しているようだ。それは午後5時ごろのことで、これから夜間撮影が始めるところだったが、撮影は中止になり、キャストもスタッフも帰宅した」とスタジオ関係者がミラー紙に話している。

また、ハリウッド・リポーター誌のサイトによれば、ハリソンの体を強打したのはミレニアム・ファルコンのドアだったそうで、この事故のあとで、セットのすべてのドアを点検しているという。

ディズニーのスポークスパーソンは今回の事故について「ハリソン・フォードが今日『スター・ウォーズ エピソード7(仮題)』の撮影中に足首にケガをしました。彼は地元の病院で治療を受けています。ハリソンの回復中も映画の撮影は予定どおりに続行します」という声明を発表している。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| (C)Disney| SPLASH/アフロ