• TOP
  • ニュース
  • バットマン生誕75周年を記念して、バットマンミュージアムがオープン!
  • GOSSIP

バットマン生誕75周年を記念して、バットマンミュージアムがオープン!

2014年6月13日 15:05

75周年を迎えたバットマン
75周年を迎えたバットマンSPLASH/アフロ

1939年3月30日に発売された「Detective Comics」誌27号にバットマンが初登場してから75年。今年、DCと米ワーナー・ブラザースは様々なイベントを企画しているようだが、今月26日にバットマンの展示場がオープンすることが明らかになった。

カリフォルニアのバーバンクにあるワーナー・ブラザース・スタジオには、現在でも『ハリポタ』シリーズなど人気作の衣装や小道具などを展示しており、2時間15分のVIP Toursでは撮影現場の舞台裏などを垣間見ることができる。

「このたび75周年を迎えることを記念して、期間限定でティム・バートン監督の『バットマン』シリーズと、クリストファー・ノーラン監督の『ダークナイト』シリーズのバットマン関連の小道具やコスチューム、マイケル・キートンからクリスチャン・ベールが着ていた6体のバットスーツのほか、ジョーカーのカードやトゥーフェイスのコイン、キャットウーマン、リドラー、Mr.フリーズの兵器などを展示しているミュージアムを設置することになりました。専門家がみなさんをバットマンワールドにご案内します」との声明を発表した。

contactmusic.comによれば、バットマンが愛用している兵器が装備されたクールな車なども展示されるそうで、ファンにはたまらないイベントになりそうだ。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース