• NEWS

ももクロ佐々木彩夏「夜もフル活動していきたい!」と18歳の誕生日に大喜び

2014年6月11日 19:22

「歩けるようになりました!」と元気に報告したももクロ佐々木彩夏

「聖闘士星矢」の10年ぶりのアニメ映画化作品『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』(6月21日公開)の完成披露舞台挨拶が6月11日に新宿バルト9で開催され、ボイスキャストの石川界人、赤羽根健治、小野賢章、岡本信彦、野島健児、佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)、宮本充、平田広明、井上剛、真殿光昭、川田紳司、桐本琢也、さとうけいいち監督が登壇。この日はちょうど佐々木の18歳の誕生日とあって、大好物のシュークリームが乗った18万円のケーキで会場と一緒にお祝い。佐々木は「最高の誕生日になりました!」と笑顔を弾けさせた。

原作コミックスの世界累計発行部数は3440万部を誇り、海外からも絶大な支持を得ている「聖闘士星矢」。10年ぶりとなる映画化作品では、数あるエピソードの中でも一番の人気を誇る聖域十二宮編がスクリーンで甦る。佐々木は全聖闘士を束ねる戦いの女神アテナの化身・城戸沙織役として、声優に初挑戦した。

会場は、「あーりん、おめでとう!」と大声援が飛び交って熱気ムンムン。石川も「皆さんのコスモが伝わってきて、気圧されそう」と汗をかきながら、「(声優の仕事が)初めてだったとは驚きです。そんなことを感じさせないくらい、僕も演じやすかったです」と佐々木の演技を絶賛。さとう監督も「リズム感が良いので、周りの役者さんとの絡み方もうまい。新しいあーりんを見ることができると思います」と、ファンに語りかけていた。

4月18日に、テレビ番組の収録中に左足を関節外果骨折。全治2か月の重傷を負った佐々木だが、「歩けるようになりました!ご心配をおかけしました!今、もっと走ったり踊ったりできるように練習しています」と元気に報告。「17歳から18歳になったというと、気分的にも大人になった気がするので。夜も他のメンバーと一緒にお仕事できるので、フル活動していきたいと思います。よろしくお願いします!」と抱負を語り、「おめでとう!」と大きな拍手を浴びていた。

石川は「僕も今、20歳なので、またそうなると自由度が変わります。その時まで頑張ってください。すごく自由です。人生、楽しいです!」と温かな人柄の伝わるコメントで祝福。佐々木も「ありがとうございます!」と輝くような笑顔を見せていた。【取材・文/成田おり枝】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2014 車田正美/「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」製作委員会| (C)車田正美/集英社・東映アニメーション| [c]2014 車田正美/「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」製作委員会