• GOSSIP

グウィネス・パルトロー、「ネガティブな感情が水の分子構造を変える」

2014年6月05日 17:31

またも発言が波紋を呼んでいるグウィネス | SPLASH/アフロ

グウィネス・パルトローが、水にも感情があり、ネガティブな言葉が水の分子構造を変えると自らのサイトで主張している。グウィネスは、水に向かって叫んだりすると水の感情を傷つけると考えているそうで、風変わりな発言でまたもやメディアを騒がせている。

グウィネスは「水からの伝言」の著者・江本勝の本を読んだそうで、「私は感情が持つエネルギーとそれが物質に及ぼす影響に関し、科学的な解明が進んでいることに大きな興味を持っています。私はずっと前から江本博士の本を読んでいます。それは、ネガティブな感情が水の構造を変えるということや、水の近くで交わされる言葉や流れている音楽によって分子の動きが変わってくるということについて書かれています」と書いている。

グウィネスは自分のサイトで江本勝の本について友人のハビブ・サデキ博士にも説明を求めており、同博士は、「水からの伝言」には「水に『愛している』『平和』などの優しい言葉をかけると美しい雪花状の結晶を作るが、『大嫌い』『怖れ』などのネガティブな言葉をかけると汚い結晶ができる」と書かれてあると解説している。【UK在住/ブレイディみかこ】

関連映画ニュース

SPLASH/アフロ| 写真:SPLASH/アフロ