榮倉奈々、好みの男性は「太陽が似合うタイプ」、高梨臨は「優しい人」 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2014/6/4 17:11

榮倉奈々、好みの男性は「太陽が似合うタイプ」、高梨臨は「優しい人」

榮倉奈々主演のハワイを舞台にしたラブコメディ『わたしのハワイの歩きかた』(6月14日)の完成披露会見が、6月4日にホテルニューオータニのガーデンプールで開催。榮倉奈々、高梨臨、瀬戸康史、加瀬亮が登壇し、ハワイロケの思い出話を披露した。また、映画の内容にちなみ、日常脱出パーティーをするという設定で、ハワイ好きの美男美女たちと共にフォトセッションも。

本作がラブコメディということで、好きな男性のタイプについて聞かれた女優陣。榮倉は「アクティビティを心から楽しんでやってくれる人。太陽が似合う人」と笑顔で語った。高梨は「優しい人なら良いです。顔から優しさがにじみ出ている人」が好みのタイプだそうだ。

ハワイで1か月半、オールロケを行った本作。榮倉は「観光だとギューギューのスケジュールにするけど、仕事だとのんびり過ごすハワイってことで、とても贅沢でした」とご満悦。高梨も「ハワイに行くのが初めてでしたが、素敵な場所だと思いました。スカイダイビングをしました」と楽しんだ様子。

瀬戸も「ウミガメを見たり、初めてダイビングをしたりしました」とのこと。加瀬は「歩いていて、スプリンクラーが発射し、ひとりだけびしょびしょになりました」と裏話を語り、笑いを取った。

ハワイで挙式する友人の結婚式の二次会を頼まれた女性編集者のみのり(榮倉奈々)が、仕事を口実に訪れたハワイで、いろんな人々と交流していくという本作。ハワイの観光名所や名物料理もたくさん登場する。【取材・文/山崎伸子】

関連作品