• NEWS

ハーフの美人モデル、高橋メアリージュンが演じる強烈キャラクターが話題!

2014年5月23日 22:01

『キカイダー REBOOT』ではアンドロイドのマリに扮した高橋メアリージュン | [c]石森プロ・東映 [c]2014「キカイダー」製作委員会

12年まで「CanCam」の専属モデルを務め、NHKの朝の連続テレビ小説「純と愛」への出演を機に、女優としても注目を浴びている高橋メアリージュン。現在公開中の『闇金ウシジマくん Part2』など、今年になってから出演作が続々と公開されているが、どの作品においても悪役として強烈な印象を与えている。

『闇金ウシジマくん Part2』での彼女の役どころはウシジマの商売敵となる闇金融ライノー・ローンの女経営者・犀原茜。怪しい薬を常習し、感情の起伏が激しい彼女はウシジマよりも過激な取立てで債務者を追い込んでいく。ドSな性格で、忠実なパートナーの村井(マキタスポーツ)をいたぶる様は貫禄たっぷりだ。

また、『キカイダー REBOOT』(5月24日公開)ではキカイダーの前に立ちはだかるアンドロイド、マリ役に。キカイダーと違って“良心回路”が搭載されておらず、戦闘時にはまさにマシーンになりきり、手を銃に変形させてジローに立ち向かっていく。自ら挑んだ激しいアクションシーンは本作の大きな見どころだ。

この2作品以外にも、『るろうに剣心 京都大火編』(8月1日公開)、『るろうに剣心 伝説の最期編』(9月13日公開)では、剣心の前に立ちはだかる最大の敵、志々雄真実の愛人・駒形由美に扮する。原作では志々雄一派の部下から姉貴分として慕われるキャラクターとして人気を博したが、彼女がどのような由美を演じるのかにも注目が集まっている。

今年に入って、“潰瘍性大腸炎”という難病を患っていることを告白した彼女。常に病気と戦いながら、過酷な撮影に挑んでいるだけに、それが例え悪役であっても応援せずにはいられない!?次々にインパクトのあるキャラクターになりきり、スクリーンで異彩を放っている女優・高橋メアリージュンの魅力に注目してみてほしい。【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース

[c]石森プロ・東映 [c]2014「キカイダー」製作委員会| [c]2014真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん2」製作委員会| [c]和月伸宏/集英社 [c]2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会| [c]2014 真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん2」製作委員会| [c]和月伸宏/集英社 [c]2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会 | [c]和月伸宏/集英社 [c]2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会| 撮影/間部百合 ヘアメイク/永瀬多壱(VANITES)| [c]石森プロ・東映  [c]2014「キカイダー」製作委員会