• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 宍戸開扮するアントニヌスが始球式に登場!『テルマエ・ロマエII』と川崎フロンターレのコラボにより2年ぶり2度目の実現
  • NEWS

宍戸開扮するアントニヌスが始球式に登場!『テルマエ・ロマエII』と川崎フロンターレのコラボにより2年ぶり2度目の実現

2014年5月19日 13:51

始球式でボールを蹴る宍戸開 | [c]2014「テルマエ・ロマエII」製作委員会

現在、大ヒット上映中の『テルマエ・ロマエII』。5月18日、劇中で古代ローマ皇帝の側近“アントニヌス”を演じた宍戸開が、等々力陸上競技場(川崎市)で開催されたJリーグ J1 第14節 川崎フロンターレvs横浜F・マリノス戦の始球式を行った。

『テルマエ・ロマエ』と川崎フロンターレは“フロンターレ”の「フロ(風呂)」にちなみ、2年前からコラボレーションしている。2年前にも宍戸開による始球式があり、今回は2年ぶり2度目の登場となった。同一人物による始球式は川崎フロンターレ史上初。

宍戸は劇中衣装“トーガ”をまとってピッチに登場。役になり切り「私、古代ローマからやって参りました、アントニヌス・ピウスです」と挨拶をすると、満席のスタンドからは大歓声が上がった。「2年前、風間監督が就任した時にも参りましたが、それからフロンターレはみるみる“濃い”チームになりました」とフロンターレを絶賛。その後、懐から手紙を取り出し、「古代ローマから電報が届きました。大久保選手、ワールドカップへの出場、おめでとう。ぜひとも、ゴールを決めておくれ。ハドリアヌスより」と、『テルマエ・ロマエII』に登場する古代ローマ皇帝ハドリアヌス(市村正親)からの電報を披露した。

その後も「皇帝からのお願いは絶対です。熱く、濃く、濃厚な試合を期待してます!」とW杯ブラジル大会日本代表に選出された大久保嘉人選手と、両チームへエールを贈ると、会場のサポーターたちの熱狂はピークに達し「シ・シ・ド・カイ!」のコールが沸き起こった。

『テルマエ・ロマエII』は5月17日までの公開22日間で、観客動員261万人、興行収入33億6000万円を突破。さらなるヒットに期待がかかる。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2014「テルマエ・ロマエII」製作委員会