• NEWS

あの美人女優の神がかった笑顔が話題!ラブコメ好きに必見の特報も解禁に

2014年5月17日 12:00

レイチェル・マクアダムスのキュートな笑顔が炸裂!特報でしっかりチェックを | [c]Universal Pictures

『きみに読む物語』(04)で注目を集め、その後は『シャーロック・ホームズ』シリーズ、『君への誓い』(12)など話題作に出演してきたカナダ出身の美人女優、レイチェル・マクアダムス。クリッとした瞳や口角の上がったキュートな笑顔が魅力だが、そんな彼女の最新作が『アバウト・タイム 愛おしい時間について』(9月27日公開)だ。彼女の“神”がかっているほど可愛らしい満面のスマイルを、まずはぜひチェックしてみてほしい。

本作は、21歳でタイムトラベルの能力があると知った青年が、タイムトラベルを繰り返しながら、本当の幸せに気づいていくファンタジック・ラブストーリー。この主人公ティム(ドーナル・グリーソン)と恋に落ちる女性メアリーを演じているのがレイチェルだ。ティムに見せる小悪魔的な仕草、こぼれんばかりの笑顔は、この上なくキュート!キラキラした明るさには、男性は間違いなくイチコロだろう。また、彼女が着こなすカラフルなワンピースや赤色のドレスが、イイ女度をグンと上げている。ティムが手放したくないのも頷けるこのチャーミングさは、レイチェルだから成せるワザだ。

そんな彼女の可愛らしい笑顔が確認できる下記の特報が本日解禁に。劇中で見せるレイチェルの輝く瞳、目尻の垂れ下がった笑顔には、キュンとさせられること間違いなし!そのほか、時間移動するティムや彼と熱いキスを交わすメアリーの姿、ティムの家族に襲う不幸な出来事も盛り込まれている。

ちなみに監督は、世界的な大ヒットを記録した『ラブ・アクチュリー』(03)のリチャード・カーティス。監督としては本作が僅か3作品ながら、良質なラブコメ作品で知られるイギリスのワーキング・タイトル・フィルムズが製作した大ヒット作『ノッティングヒルの恋人』(99)や『ブリジット・ジョーンズの日記』(01)の敏腕脚本家としても知られる彼。しかしながら、本作でなんと引退を発表。最後の監督作だけに、思い入れがギュウギュウに詰まったクオリティの高いラブコメを、この特報を見つつ大いに期待したい!【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース

[c]Universal Pictures| [C] Universal Pictures| [c]2015 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.| 写真:SPLASH/アフロ| [c] 2012 SBS PRODUCTIONS - INTEGRAL FILM - FRANCE 2 CINÉMA